マナーズサウンド®セラピー

「音=振動」をあなたの細胞に届け、
細胞本来の健やかさに整える

  健康な体や心は、細胞一つ一つに音(振動)があり、独自の周波数を持ち調和した音を奏でています。それが、ストレスや環境の影響を受け、不協和音となってしまったときに、心身の不調となって現れます。

  イギリスのピーター・ガイ・マナーズ博士は、サイマティクス(科学者ハンス・ジェニー博士が検証し、音=振動が特有の形を作るという物理的分野)の原理を医学部門に応用し、半世紀にも及んで人体の各器官や細胞等が健康な時に出している「振動=音」を研究され、その研究により健全な肉体の各組織は5つの音の組み合わせの合成音を発していることが分かり、骨や血液、体の臓器や皮膚、ホルモン、神経系の細胞組織やメンタル系の音などを解明されました。



その原理を応用して作られた独自の音響振動療法

『マナーズサウンド®』




  それぞれの特有の振動、周波数の一つ一つを可聴域レベルの5つの複合音に合成し、再生可能とし、これらの音を身体の臓器や皮膚、骨や血管、ホルモンや神経系、また東洋医学におけるエネルギーの流れである経絡などに共鳴共振させることで、体の自然治癒力を賦活させ、細胞本来の健やかさに整えていきます。 

  クリニック花草で受けられますので、ご希望の方は(0564)65-3633に、お問い合わせください。後日、セラピストよりご連絡差し上げます。

 ※ 出張(条件あり)も承っておりますので、ご希望の方はご相談下さい。